2024年1月11日 更新

PMS(旅館・ホテルシステム)のおすすめ機能・比較ポイント

134 view お気に入り 0
前回の記事では、PMSの概要についてお伝えしました。
今回はPMSを選ぶにあたってのおすすめ機能や比較ポイントを紹介します。

クラウド型かオンプレミス型か

かつてはホテル内にサーバーを設置し、フロントや事務所にPCを複数台設置するオンプレミス型が一般的でした。
しかし、オンプレミス型ではリアルタイムでの情報共有が制限されたり、初期費用や更新時の費用が多額になること、災害時にデータが消失するリスクがあることなどのデメリットがありました。

そこで登場したのがクラウド型です。
サービス提供会社がサーバーを用意し、インターネット経由でアクセスすることで、現場でのサーバー保守管理が不要になりました。
同時に、遠隔地からでもシステムにアクセス出来るため、本社や予約センターでの一括管理も行えるようになりました。
現在ではクラウド型が主流ですが、陣屋コネクトもクラウド型のPMSです。

直感的に操作出来るか

陣屋コネクトのルームインジケータ

陣屋コネクトのルームインジケータ

たとえ高機能であっても、従業員が使いこなせなければ宝の持ち腐れです。

陣屋コネクトのルームインジケータでは、その日にご宿泊のお客様が各お部屋に割り当てられます。
そしてドラッグアンドドロップで簡単にお部屋を移動することが可能です。

PMSを選ぶ際には、利用頻度の多い操作が簡単にできるかを検討することが重要です。

柔軟なカスタマイズが出来るか

PMSで確認したいことは施設によって様々です。
予め定められた画面や帳票に限られるPMSもあれば、施設のニーズに応じて柔軟にカスタマイズできるPMSも存在します。

陣屋コネクトは柔軟なカスタマイズが可能で、顧客管理画面・予約管理画面などのさまざまな画面や証憑類、レポート・ダッシュボードなどを施設に応じて作り込むことができます。たとえば、お客様に関する独自の管理項目を作成し、「予定表」機能で当日チェックインのお客様情報を一覧で表示することもできます。表示する項目も自由にカスタマイズすることが可能です。
陣屋コネクトの予定表

陣屋コネクトの予定表

お客様や予約の詳細な情報の他、その日に用意すべき料理の数を集計し一覧で表示することもできます。

予約エンジン(予約システム)の有無

陣屋コネクトでは、予約エンジン「里山トラベル」も提供しています。
シンプルなデザインと分かりやすい画面遷移が特徴で、クーポン発行など自社のホームページ予約比率アップを実現する機能を利用することができます。
初期費用・月額固定費用はゼロ、予約が入った分だけ、業界最低水準の2.4%(クレジットカード手数料込)のお支払でご利用いただけます。
鶴巻温泉 元湯 陣屋の予約エンジン「里山トラベル」

鶴巻温泉 元湯 陣屋の予約エンジン「里山トラベル」

滞在中のお客様の行動がリアルタイムで共有されるか

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

サポート 武内 サポート 武内