2023年11月7日 更新

旅館・ホテル向け予約エンジン(ブッキングエンジン・予約システム)とは?

従来は、旅館やホテルが予約を受け付ける手段として電話による方法が主流でしたが、近年ではオンライン上で旅行客が自分で好きなプランを選択して予約を行うことが増えてきました。その中心的な役割を果たしているのが「予約エンジン」や「ブッキングエンジン」、「予約システム」と呼ばれるシステムです。この記事では、これらの予約システムの特徴や役割、そしてその関連技術について解説します。

303 view お気に入り 0

1. 予約エンジンとは

予約エンジンは、旅館やホテルの公式ウェブサイト上で宿泊の予約を受け付けるオンラインシステムを指します。このシステムは、ゲストが直接宿泊施設に予約を入れることができ、OTA(Online Travel Agent)を経由せずに予約が可能です。

2. 予約システムのメリット

直接予約の促進:OTAを介さず、施設の公式サイトから直接予約を受け付けることで、手数料の削減が期待できます。
生産性の向上:旅館・ホテルのスタッフが電話で会話する必要なく予約を受けることができるため、従来は予約の対応にかかっていた時間を別の業務に充てることができます。
顧客管理の実現:直接の予約を通じて得られる顧客データは、マーケティング戦略の策定やサービスの向上に役立ちます。

3. ブッキングエンジンとサイトコントローラー、旅館・ホテルシステム

ブッキングエンジンは、サイトコントローラーと連携することで、部屋の空き状況や料金情報の更新をリアルタイムで行うことができます。これにより、ダブルブッキングのリスクを低減し、スムーズな運営が可能となります。また、旅館・ホテルシステム(PMS)との連携により、高度な予約管理や顧客管理を行うことができます。

4. OTAとの関連

OTAは、旅行代理店が提供するオンラインの予約プラットフォームを指し、広範な顧客層に宿泊施設の情報を提供することができます。しかし、OTAを利用する際には手数料が発生するため、公式サイトでの直接予約を促進する戦略も重要です。

5.予約エンジン「里山トラベル」

弊社が提供する予約エンジン「里山トラベル」は、業界最低水準の予約手数料2.4%(クレジットカード手数料込み)を実現しています。初期費用や月額固定費用が一切不要という点は、多くの施設から高い評価を受けています。施設側は低コストで予約システムを導入することができ、経営効率と顧客管理の向上を実現できます。

6. 予約エンジンから始まる新たな宿泊体験(スマートチェックイン・セルフチェックイン)

弊社では、モバイルコンシェルジュという、お客様ご自身のスマートフォンでチェックインや滞在中のドリンク等の注文、館内施設の予約、チェックアウト、アンケートやクーポンの配信までを行えるスマートチェックイン(セルフチェックイン)システムを提供しております。
予約エンジン「里山トラベル」と併用することで、チェックイン時の宿帳の記入を省略することができ、自動的にQRコードの鍵を発行するなど、スムーズなチェックインと新たな宿泊体験を宿泊客に提供することが実現できます。スマートチェックイン(セルフチェックイン)により、顧客満足度の向上に繋がります。
 (641)

7. 旅館・ホテルシステムの未来

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サポート 武内 サポート 武内