2017年11月19日 更新

陣屋コネクトと連携するサイトコントローラー選び、4つのポイント

旅行ポータルサイトを通して複数個所からのネット集客が主流の今の時代、在庫を一括管理するサイトコントローラーは必須です。では、あなたの施設には、どんなサイトコントローラーが適しているのでしょうか?

1,531 view お気に入り 0

サイトコントローラーの役割

 (200)

まずは、サイトコントローラーの役割をおさらいしましょう。

ほとんどの施設様が、「じゃらん」「楽天トラベル」「一休」など、複数のポータルサイトから予約を取っていると思います。そしてさらに、自社サイトでも予約を取っているところは多いのではないでしょうか。
このような複数サイトの在庫管理を一括でおこなうのがサイトコントローラーです。
これでダブルブッキングのリスクを低減することができます。

サイトコントローラーの主な機能

■在庫・料金管理
在庫調整や詳細な料金の管理を行う機能。

■料金ランク設定
季節による料金変動に伴う複数の料金ランクを設定する機能。

■予約管理
予約日、チェックイン日、予約者情報、宿泊プランなど、一覧で予約状況を確認できる機能。

■データ分析
予約サイト別の販売実績、部屋タイプ別の販売・稼働実績などを閲覧する機能。

陣屋コネクトと連携しているサイトコントローラーは?

現状、陣屋コネクトと連携しているサイトコントローラーは、以下の4つです。
TL-リンカーン

TL-リンカーン

開発元:株式会社シーナッツ
※陣屋コネクトと2Way連携できます。
手間いらず.NET

手間いらず.NET

開発元:比較.com株式会社
※陣屋コネクトと2Way連携できます。
ねっぱん!

ねっぱん!

開発元:株式会社クリップス(楽天グループ)
※陣屋コネクトと1Way連携です。
らく通with

らく通with

開発元:鉄道情報システム株式会社(略称 JRシステム)
※陣屋コネクトと1Way連携です。
どれも同じような機能を持っていますが、それぞれ特徴が異なります。
特に陣屋コネクトとの連携が2Wayか1Wayかの違いで、大きく生産性が異なってきます。

1wayと2wayの違いってなに?

■1Way:陣屋コネクトとサイトコントローラーの予約連携が可能に。

■2Way:予約連携に加え、陣屋コネクトからサイトコントローラーの残室、料金がコントロールできる連携方法です。

例えば、1Wayの場合は、直電で受けた予約については、陣屋コネクトとサイトコントローラー両方の在庫を減らす必要がありますが、2Wayの場合は、陣屋コネクト上で在庫を減らすだけで、サイトコントローラーに連携されます。

2Wayの場合は、サイトコントローラーの画面を開かなくても、ほとんどの場合、陣屋コネクトだけで在庫、料金がコントロールできるようになるので、無駄な作業が減り、生産性が向上するばかりか、リアルタイムで効率よく在庫管理できるため、機会損失を減らすことができ、客室稼働率UPにつながります。

サイトコントローラー選び、4つのポイント

33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

営業 大友泰子 営業 大友泰子