2021年12月16日 更新

ここまで分析すべし!顧客情報-DM送付まで-

元湯陣屋の顧客情報の活用方法

348 view お気に入り 0

自社のデータを数値化・分析してみませんか?

陣屋コネクトを利用することによって、都道府県別、年齢層、性別、旅行の目的などで分類したレポートやダッシュボードを作成することができます。これにより、今まで感覚として把握していた施設の強みや弱みが可視化され、宿泊施設の経営に活用することができます。以下は元湯陣屋におけるお客様の都道府県別の数を集計したものです。
 (573)

パーソナライズされたDMをお客様に配信

条件を分けて集計することによって、条件ごとに異なったパーソナライズされたDMを送付することができます。
実際の活用例として、たとえば県民割があります。上記の地域別グラフの都道府県を絞り、対象となる都道府県に在住の方へDMの送付ができます。他には『3回以上ご利用のリピーター』や『累計10万円以上ご利用のお客様』、『今月のお誕生日の方』や『来月が結婚記念日の方』等々、さまざまな抽出条件で集計し、お勧めしたいプランに合わせたターゲットを厳選しています。
条件をカスタマイズすることにより、訴求力の高いメールリストの作成が可能です。

元湯陣屋での運用 - 到達率から開封率まで -

ターゲット等を厳選したDMがどの程度届いたのか、開封率、クリック率といった反応を知りたくはありませんか?
元湯陣屋では、マーケティングオートメーションツールのPardotを利用し、メール作成・送信から到達率、開封率はもちろんクリック率や閲覧時間をレポート化し、反響をみて次回のDM作成に活かしています。以下は、元湯陣屋で年末のおせち料理のご案内をメールでお客様に送付した際のPardotのダッシュボードの画面です。一般的に宿泊業ですと開封率20%前後、クリック率1.5%以上が良いと言われています。元湯陣屋では、長年の分析を活かして日々配信するメールの内容の改善に取り組み、高い開封率を達成しています。
 (578)

レポートのみならず顧客のWebページ行動の可視化、関心のあるコンテンツに対する顧客属性の取得等、お客様の属性・アクセス行動に合わせた効果的なアプローチが行えます。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

Tonozaki Tonozaki